自転車旅行に出る

ロードバイクで自転車旅行

自転車旅行で大活躍ロードバイク

自転車旅行の必需品になるロードは、スポーツバイクの1種として、幅広い分野で使われています。車種としては軽量なのが最大の特徴ですが、工具なしで分解できることも見逃せない要素です。持ち運びもしやすいために、旅行で電車を使う際には、輪行袋に自転車を詰め込むことができるのです。慣れてくれば非常に簡単な作業で、移動先では多くの利便性を感じることができます。ロードは舗装路における走行性能も素晴らしく、疲れを軽減させるための工夫も随所に施されています。初心者は慣れるまでにはお尻が痛くなりますが、これも修行だと思えば楽しいものです。

旅行で使えるロードバイクが便利

旅行でロードバイクを活用すれば、他の自転車にはない機能を発揮できます。舗装された道であれば、安定した巡航速度で距離を稼ぐことができるため、1日には200km以上の距離を走ることは十分に可能になります。旅行でロードバイクを使うときには、スペアチューブや工具などは必須になります。同時に補給食や地図も用意しておけば、あらゆる困難にも打ち勝つことができるのです。スリックタイヤが特徴になるため、悪路走行には向いていませんが、快適な舗装路であれば山道であっても快適に走行できるのも魅力で、登山とは違った爽快感を味わえます。

↑PAGE TOP